忍者ブログ

猫いろは帳

FF11日記。 はじめての方はカテゴリー→はじめに。を読んでくれるとより楽しめると思います。
HOME  >    >  [PR]  >  中の人日記  >  お弁当がうまかった。
[298]  [296]  [294]  [292]  [290]  [288]  [286]  [284]  [282]  [281]  [280

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お弁当がうまかった。 

1月末に体調悪いのにデュナミス参加して悪化した、とか書いたんですが、先週のデュナミスもなんか体調悪いなぁ、喉が痛いって言ってたんですよね。
病院いきなよーって言われてたのにどうせ風邪だしまたインフルエンザはさすがにねーだろheheとか余裕こいてたら・・・

声が出ない。

いや、出るんですけどね。声を出すと喉に激痛が。挙句の果てに水を飲もうとしても激痛が。
こりゃまずいなーと観念して病院行ったら・・・





入院してください。」




え?」




今日から入院です。




即入院勧告ヽ(;´Д`)ノ

どうやら風邪じゃなくて急性扁桃炎だそうでして。
鼻からカメラ入れられて見た自分の喉は、扁桃腺が気管をもうちょいで塞いじゃうよーって位腫れてました。
ほんとにほんとに喉が痛くてたまらなかったのでおとなしく入院してきました><

この急性扁桃炎の症状なんですが、ネコの場合はまず発熱&喉の痛み。熱は38℃オーバー。
この時点で風邪だと思っちゃってました。
それでですね、寝てるとよだれがでてくるんですよ。出てくるというか、唾液を飲む込むのすら激痛なので無意識に痛みを避けるために飲み込まない>よだれになる感じとでもいうんでしょうか。
更に耳が痛くなったりと散々でした。


一度家に戻り、入院に必要な身の回りの物を持って再度病院へ。
案内された病室は個室。

SN3D0061.jpg





このベッド、電動で頭や足の高さ調節が出来る(゜Д゜)

SN3D0066.jpg





エアコン完備だし・・・

SN3D0063.jpg







トイレも

SN3D0062.jpg







シャワーもついてるw


お見舞いにきた人が「ビジネスホテルみたいだw」って言う位過ごしやすいお部屋で。

しかも食事がこれが病院食?ってな感じの多彩なメニュー。

SN3D0071.jpgSN3D0069.jpg






SN3D0067.jpgSN3D0064.jpg






朝昼晩こんな感じのお弁当が。

入院初日と次の日の朝は喉が痛いからほぼ食べれなかったけど、かなりうまかった(*´Д`*)

と、入院してるのに何か楽しげに見えますが、辛かった事もありましたよ!
毎日点滴3セット×朝夜してたんですが、ネコの中の人、昔から血管が細い、見え難い!と病院に行くと不評でして。
案の定今回も針がうまく刺さらない。
看護婦さん3人入れ替わってやっと刺してもらったりで、不必要に針を刺された箇所がすごい数に・・・。
血管が見え辛いのは知ってるけど、何度も針刺されるとさすがに痛いわ><
これが1番苦痛でした。
あとは部屋にシャワーがあるのにシャワーはダメですよーって言われたのが結構きつかったw

それでも点滴のおかげか入院2日目昼過ぎあたりからかな~り喉も楽になり、暇を持て余しては電話したりメールしたりと好き勝手にダラダラ過ごしてました(´∀`)

ヴァナフレの皆様も心遣いのメール等ありがとうありがとう!心配かけてごめんにゃー!
おかげさまで無事に退院できました!
規則正しい生活しなさい!飲みすぎダメ!など色々怒られたのでヴァナでの活動もしばらく控え目にしようと思ってますが、思うだけになりそうな気もしなくもない。
でもあの喉の痛みはほんとにもうこりごりなので、自己管理をしっかりしないといけないな、と気を引き締めていこうと思います。

今日はそんな中の人の入院体験談でした!
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

無題 
他鯖ですが只今入院中(僕は骨折ですが)で、携帯でFFブログ巡りしていたら見つけたのでカキコミました!

食事、おいしそうですね(・∀・)
僕のとこは質素な食事なんでこっそり牛丼買ってきてもらったりでしのいでます(´;ω;`)

ついでに相部屋なのであからさまに携帯もいじれないし、僕とは正反対なうらやましい入院生活を・・・
特に看護婦3人入れ替わりとかゲフンゲフン

とにかく退院おめでとうございます!楽しいFFライフをまたブログで拝見させてもらいますね!
(マンドラ整列なごみましたw
三ツ矢 2009/03/16(Mon)14:15:35 編集
Re:三ツ矢さん
はじめまして、こんにちはー。

私も入院中の食事と言えば質素なものだと思ってたのでびっくりしましたw
写真には撮って無いですがイカとアサリのマリネとかも出てきたりで(喉が痛くてほぼ食べれなかったんですが・・・)内容が多彩で嬉しかったです。ご飯は全てお粥でしたけど(TдT)

看護婦3人、皆若いオネーチャンでしたよグフフ。
でも、若くなくていいので注射がうまい看護婦さん希望です><

三ツ矢さんもご入院中と言うことで、お早い完治と退院をお祈りしてます(*'-')
管理者:ネコ 2009/03/17 16:23
入院! 
僕も去年扁桃腺はれて死に掛けたよ!w
入院するまではいかなかったけど高熱と自分で見た喉の奥はカオスない色合い((((;゜Д゜)))ひたすら唾を吐きまくりました('-')
肉とお菓子の食べすぎって言われて医者にキレかけたけどね!w食ってねーよと!w

その後入院したヘルニアの方は食事がまずくてふいたけど・・・ICUとか手術室の近く以外なら携帯は使用可だったなぁw
車椅子で爆走しまくり&手術の翌日に煙草吸いに行って死に掛けたのも良い思い出\(^-^)/術後1日で歩き回れとか地獄でしたg

何はともあれカカカっと退院できて良かったにゃーヽ(´ー`)ノ退院おめでとー!
かじゅは 2009/03/16(Mon)17:43:32 編集
Re:かじゅはさん
扁桃炎【仲間】がこんなところにッ!
あの苦しみは体験した人じゃなきゃわからないよねぇ。
私は飲みすぎ注意って言われたな~そんなに飲んでないのに('~')でも食生活で影響するんですね、扁桃炎。気をつけないと!

車椅子で爆走とかすっごい想像できてワロタw
安全運転しなきゃだめぇぇぇぇぇえ
管理者:ネコ 2009/03/17 16:28
お弁当がうまかった。 
退院【おめでとう!】
さっそく深夜にAF取りしてる猫様らしき人影を見ましたが気のせいに違いない…(´・ω・`)
すぱし 2009/03/18(Wed)19:14:32 編集
Re:スパシ殿
退院【ありがとう】!

深夜のAF取りは・・・幻ですきっとそうです。
夜更かししてるとコラー!と叱られるので2人だけの秘密にしておいてください^^
管理者:ネコ 2009/03/19 07:34
お弁当がうまかった。 
心配したのにこんな楽しそうな生活をしていたのか!!ずるい!特に看護婦さん!
俺、実習でいくつか病院いったけど看護婦さんはおばさんしかいなかったお;;
退院おめでとう!
Caimu 2009/03/19(Thu)01:13:20 編集
Re:むーこりん
心配かけてごめんにゃー&裏の代理指揮ありがとうおつかれさま!

入院生活、過ごしやすかったけど楽しくはなかったよ><
暇なのでベッドに転がりながら世界ふしぎ発見みてましt

看護婦さんに若さを求めちゃいかーん!
病院は治療しにいくところですよ^^^
管理者:ネコ 2009/03/19 07:39

TRACKBACK

TrackbackURL:

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ネコプロフ。
Profile

お知らせ

2007/11/21
相変わらず業者コメントに迷惑してます。 対策として「http」を禁止ワードに登録しました。 見つけ次第削除していますが、怪しげなコメントは引き続き放置でお願いします。

クリックでニャーニャー

最新コメント

[04/15 とはく爺]
[04/12 とはく爺]
[12/22 とはく爺]
[12/11 ちょ]
[12/07 すっぱし]

最新トラックバック

読んでにゃ

当blogに記載されている会社名、製品名、システム名などは各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright(C)2009 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
●当blogは基本的にリンクフリーですが、リンクの際にコメントかメールでご一報頂けると嬉しいです。●次の項目に該当するコメント・トラックバックは削除させていただく場合があります。【当ブログに全く関係のない内容、管理人や第三者への誹謗中傷、個人情報を公開する内容】【金銭の絡む悪質な宣伝行為】

ブログ内検索

カウンター

メール

管理人ネコへのメールはこちらからお願いします。 *マークの付いている箇所は記入必須です。

バーコード

Copyright © 猫いろは帳 All Rights Reserved.
Photo by 水の滸の我輩物語 
忍者ブログ [PR]