忍者ブログ

猫いろは帳

FF11日記。 はじめての方はカテゴリー→はじめに。を読んでくれるとより楽しめると思います。
HOME  >    >  [PR]  >  FF11  >  新年婚しましたおめでとう
[378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年婚しましたおめでとう 

SN3D0157.jpg





雪が舞い散るボスディン氷河はこんな感じなのかな、という景色を見つけたので撮ってみました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

新年という事でおめでたい事をしないといけないんじゃないか。ブログのネタも最近無いし。

よっしゃ!

某イケメンエルをだまくらかして。

07a910d6.jpg442b191e.jpg





ヴァナ婚しましたwww
2回目wwうぇっうぇw

新仕様になったヴァナ婚、前回の本格的な式と違ってほんとにアッサリ。
指輪買って交換するだけで証明書貰えるんで、最速で婚姻したいなら♂なら103000ギル、♀なら80300ギル持って行けばいいだけです(♂が買う♀の指輪が10万ギル、♀が買うのが8万ギル、銘入れの為のクリスタルが3000ギル)。
ドレスやタキシードが欲しいならもっとかかりますけど。
今回は全部箱から買いまして総額786000ギル^-^

今回の式に至った経緯は

m7_a.gif「暇だからちょっとヴァナ婚しようか」

e2_a.gif「^^;」

m7_a.gif「ネコ以外で出来るキャラはエル・ヒュム・タルと揃っております。」

e2_a.gif「タル以外ならなんでもいいけどもw」

m7_a.gif「じゃあ今すぐサンド行こう今すぐ」

e2_a.gif「えw」

また自分からプロポーズしてますネコさん。なんというアタッカー。

今回の花嫁は調理倉庫さんなので料理が得意な美人若妻という設定ですが、如何せんこの美女を操っている中の人がネコなのでまあなんというか花婿さんドンマイっていう感じですね。

メインキャラのネコでヴァナ婚した時は予約や日取りのおかげで

・おじいちゃんかわいそうに・・・
・相手はどんな変人だ?
・ネタ作り乙w
・今ヴァナ婚するって聞いたけどウソでしょう?www

なんて、旦那様が聞いたら結婚やめようか・・・なセリフを浴びせられたわけですが、今回はヴァナ婚するって(勝手に)決めてから相手に熟考させる前に婚姻届を出してしまったネコさん勝ち組ですよね!

というわけでして。
バスとサンドの結婚証明書はゲットしたZE!
残るはウィンダス。結婚できるキャラが@2体残っております。
プロポーズはお早めに!wwwww
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

TRACKBACK

TrackbackURL:

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ネコプロフ。
Profile

お知らせ

2007/11/21
相変わらず業者コメントに迷惑してます。 対策として「http」を禁止ワードに登録しました。 見つけ次第削除していますが、怪しげなコメントは引き続き放置でお願いします。

クリックでニャーニャー

最新コメント

[04/15 とはく爺]
[04/12 とはく爺]
[12/22 とはく爺]
[12/11 ちょ]
[12/07 すっぱし]

最新トラックバック

読んでにゃ

当blogに記載されている会社名、製品名、システム名などは各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright(C)2009 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
●当blogは基本的にリンクフリーですが、リンクの際にコメントかメールでご一報頂けると嬉しいです。●次の項目に該当するコメント・トラックバックは削除させていただく場合があります。【当ブログに全く関係のない内容、管理人や第三者への誹謗中傷、個人情報を公開する内容】【金銭の絡む悪質な宣伝行為】

ブログ内検索

カウンター

メール

管理人ネコへのメールはこちらからお願いします。 *マークの付いている箇所は記入必須です。

バーコード

Copyright © 猫いろは帳 All Rights Reserved.
Photo by 水の滸の我輩物語 
忍者ブログ [PR]